メインコンテンツに移動

第35回 サイエンス・カフェ

2月13日(土)、山陽小野田市立中央図書館において、第35回 サイエンス・カフェが開催されました。

今回は「素粒子物理学の世界 ~弦の場の理論の数値計算まで~」をテーマに、岸本 功 准教授(共通教育センター)が案内人を務め、21名の参加がありました。

カフェでは、素粒子理論の概要や超弦理論を定式化するための弦の場の理論に関する研究等の紹介がありました。

本学教員によるサイエンス・カフェが、科学への興味・関心を深める、又は苦手意識を和らげる、そのきっかけになれば幸いです。

 

当日の様子
カテゴリー
レポート