メインコンテンツに移動

ILL(貸借・複写)

相互貸借

本学図書館に所蔵のない資料を、他の大学図書館・機関等から借り受けることができます。
マイライブラリからお申込みください。貸借期間や条件は相手先やその図書によって異なります。
 

送料について

  1. 教職員は本学図書館が往復送料を負担します。
  2. 卒研生や大学院生は、卒論・ゼミレポート作成などの目的に限り、本学図書館が往復送料を負担します。
  3. 上記以外の場合、往復送料の扱いは次のとおりとします。
    ● 年度ごと、3冊目までは本学図書館が負担します。
    ● 年度ごと、4冊目からは利用者負担とします。

 

文献複写

本学図書館に所蔵のない文献のコピーを、他の大学図書館・機関等から取り寄せることができます。
マイライブラリからお申込みください。
 

コピー料金及び送料について

  1. 教職員は本学図書館が負担します。
  2. 卒研生や大学院生は、卒論・ゼミレポート作成などの目的に限り、本学図書館が負担します。
  3. 上記以外の場合は利用者負担とします。
    1枚あたり、白黒:35~50円、カラー:50~200円がコピー料金の相場で、これに郵送料が掛かります。
    すべて白黒での複写を希望する場合は、申込時に通信欄にご記入ください。(対象文献にカラーページが含まれている場合、申込者に照会せずに該当ページのカラー複写を依頼します。)

 

館内での文献複写

館内のコインコピー機は、著作権法第31条(図書館等における複製)に基づき、図書館が設置・管理しているものです。
図書館が所蔵する資料に限り、同法で定められた範囲内を複写することができます。

白 黒 カラー
10円 / 枚 50円 / 枚

利用にあたっては、以下の点にご留意のうえ、所定の「コインコピー機使用申込書」に必要事項を記入してご利用ください。
所定の申込書はコインコピー機の横に配置しています。

  • 図書館の資料であること(利用者所有の資料、ノート、講義プリント等は不可)
  • 調査研究が目的であること
  • 公表された著作物の全部ではなく、一部分(半分を超えない範囲)であること
  • コピー部数は1部のみであること
  • 雑誌、新聞は次号が既刊されている又は発行後3ヶ月を経過していること(最新号は不可)
  • 有償・無償を問わず、再複写したり頒布したりしないこと

詳しくは「 大学図書館における著作権問題 Q&A(第9版)」国公私立大学図書館協力委員会(JULIB)をご覧ください。